生活事情

イギリスの水事情〜シャワー編①〜

生活事情

ロンドンは日本と異なり硬水が流れてます。
※硬水:カルシウムやマグネシウムの金属イオン含有量が多い水基準値以下のものが軟水

日本にいた時は水の種類なんて飲料水を買うときにした意識したことがなかった上に、飲んでも違いがあまりわかりませんでした(´・ω・`)

『気持ちの問題か?🤔』くらいに思ってました。笑


※evianが硬水、Volvicが軟水です。
目隠しした状態で飲んでも違いわかりますか?🤔笑

 

しかーし、渡英するにあたりロンドンで暮らしたことのある知り合いに話を聞いてみたり、自分でも色々と調べてみたところ、硬水は生活するにあたり何かと厄介であることを知りました!!(◎_◎;)

特にロンドンの水は多くの石灰を含んでいるため、水を濡れた状態で放置すると白い汚れ(石灰)が蓄積されていきます。=水回りは小まめな掃除が必要。
(掃除しないとどうなるか今度写真を載せようかしら😋笑)

そのため水道水は飲めないわけではないですが、大量に摂取すると石灰が胃に負担をかけてしまいお腹を下すこともあるそうです。

生活のあらゆる場面において水は欠かせない存在ですよね?
だからこそ向き合わなければいけない硬水問題

そんな水回りにおける硬水問題のうち、今回はシャワー事情についてご紹介したいと思います:)

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。

<硬水問題〜シャワー編〜>今は湯船に浸かることは諦めてます…。シャワーと違って対策するのが結構めんどうだし。←
上述した通りイギリスの硬水には石灰が含まれているため、イギリスのお湯で髪を洗うと髪がキシキシになります😭
また、調べたところ石灰は髪だけではなく肌も傷つけて乾燥が進むらしいです…。恐ろしや。

私はロングヘアー👩なので、日本にいた時はそれはもう髪には課金しまくりで何とか美髪を保つようにしておりました💸✨(ロングで髪がパサパサなのは見栄え悪いですしね。)
どれくらいこだわっていたかと言うと、月1では美容院に行くことにして、早い時だと3週間したらもうトリートメントをかけにいってました。
洗髪用のシャンプーとトリートメントはノンシリコンの美容院専売品を使用するこだわりっぷりです。
カラーリングと縮毛矯正をしているため、“サラッサラ”とまではいかないまでもそこそこの状態をキープするように心掛けてました。(大事なのは気持ちです。)

 

人って実際に体験するまでは話半分に聞くことってあるじゃないですか?
私もそんな感じで、
“硬水がいくら髪を痛めるといってもそこまでキシキシになるんか?🤔”
“自分の髪は意外と影響を受けないのではないか🧐?”
という根拠の全くない謎の自信で髪が痛んでいく不安を誤魔化すように生活してました。

 

がしかし、、、

 

やはり私も普通の人間でした。(何を今更。)

明らかに日本にいる時よりも髪が痛んでるんです。
ドライヤー後の髪はゴワツキがひどく、櫛の通りは最悪。
毛先なんて完全に死んでます・・・。ちーん😇

これは早急に対策を講じる必要がある。
そう感じた私はネットでシャワーに関する硬水対策を調べました。

 

すると、

①シャワーヘッドを対硬水用のものに付け替える
②シャンプーとリンスを硬水と相性の良いものにする

という2つの方法があることを知りました。
(*他にも効果的な方法を知っている方がいらっしゃったら教えていただけると嬉しいです☺️✨)

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。
【①シャワーヘッドを対硬水用のものに付け替える】

早速amazon UK(amazonのイギリス版です🇬🇧)で検索をかけてみると、沢山の関連商品が出てきました😲
ちなみに硬水対策のシャワーヘッドは何て単語で検索したら良いのか皆目見当がつかなかったので、とりあえず“shower head”と入力したところ、候補で“shower head filter”が出てきました^^
『よっしゃ!きっとこれや・・・!!!』

一緒に探されているワードが候補に出てくるだろうという読み通りの大成功です( *`ω´)笑

 

amazonユーザーはご存知かと思いますが、amazonでは売れ線商品が優先的に上位へ出てくる仕様になっているので、Best seller商品が1ページに掲載されてました。
利用したことのない商品の違いなんてわかりませんし、レビュー件数と評価の高さを信じて素直にBest seller(人気No.1)を購入です💸✨

数日後に無事配達され早速付け替えました!
amazonの対応の早さは世界共通ですね♡(あ、UKのプライム会員登録はしましたw)

 

肝心の使用感ですが、、、

私にとって髪の痛みは死活問題だったので、渡英してから1週間もしないうちに付け替えたせいもあり正直違いはそこまでわかりません☺️笑
気持ち髪の広がりが収まった気はしますが、日本にいる時よりはパサつきがあるので気休め程度といったところでしょうか。

きっと付け替えてなかったらもっと髪がひどいことになってたんだ。うん、そう思うことにしよう。笑

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。
【②シャンプーとリンスを硬水と相性の良いものにする】
これに関しては実はまだ購入しておりません!

と言うのも前置きでご説明した通り、私は美容院専売品のシャンプー&リンスーを愛用していて日本からそのまま持ってた為です。(使いかけで勿体なかったものでして☺️笑)

髪のことを考えると、使いかけ云々言ってないですぐにでも対硬水用の製品に切り替えた方がいいかもしれませんが、(自分にとっては)高いシャンプーとリンスを無下に捨てることは私にはできませぬ(´・ω・`)庶民マインド万歳!!\(^^)/

ですので、シャンプーとリンスの効果については日本のものを使い終わり実際に何日間か使用した上でレビューを載せようと思います♪

 

シャワー編の第二弾も乞うご期待です☆

コメント