グルメスイーツレストラン

【パンケーキ】“The Wolseley”にて優雅な朝食タイム【Mayfair】

グルメ
Lisato
Lisato
以前パンケーキ屋さん“Granger & Co”の記事にて触れた“The Woseley”についに行って参りました❗️
リベンジ成功です!

前置き

前回の記事を見ていない方向けにざっくりおさらいをすると、大好きなパンケーキを食べるべく休日に“The Wolseley”へ行ったところ、到着したのが13時過ぎのためブレイクファスト限定のパンケーキが食べれず断念したのです😢
日本にも限られた時間帯のみパンケーキを提供しているお店はありますが、ロンドンは日本の比ではない印象。

つまり、パンケーキをメインに押し出していないレストランはブレイクファスト限定がスタンダードな気がします。(※あくまでもロンドンのパンケーキ紹介サイトに掲載されていたお店を調べた感想です!)

なので、ブレイクファスト以外で食べたい場合は、パンケーキ専門店もしくはレストランではなくTHEカフェに行った方が確実です❤️

Lisato
Lisato
本日は土曜日

普段なら目覚ましをかけずに好きなだけ寝るのですが、ウォルズリーのパンケーキを食べると決めた日!

眠い目をこすってなんとか7時半に起床しました(>_<。)☀️

パンケーキのためなら休日の早起きだってなんのその!!笑

支度をしていざ出発☆

The Woseleyザ・ウォルズリーについて

グリーンパーク駅のすぐ近くで、The Ritz(リッツホテル)の隣に位置し、映画スターや王室御用達として格式高い高級フレンチレストランです。非常に立地が良いため、いつも混み合っているようです。

高級フレンチレストランと聞くと敷居の高い印象を受けますが、客層は観光客からビジネスマン、そして上流階級まで幅広いのでそこまで身構える必要はありません。

予約なしで入ることもできますが、時間帯によってはかなり待つことも。(以前休日のお昼過ぎに訪れた時は30分待ちでした。)ただし、この場合は名前を伝えて後で戻ってくることもできます。

こちらの建物は車メーカー「ウォルズリー」のショールームとして建てられたもので、その後しばらくの間バークレー銀行が営業することになり、さらにその後、建物を改装し、レストランとしてオープンしたそうです。

メインフロアの天井が高く、席の感覚は狭いもののラグジュアリーで開放的な空間になっております✨

アクセス

🚃Victoria、Jubilee、Piccadilly LineのGreen Park駅から徒歩2分
🚃 Piccadilly、Bakerloo LineのPiccadilly Circus駅から徒歩10分

The Wolseleyザ・ウォルズリー

住所📍:160 Piccadilly, London W1J 9EB, England
TEL📞:(+44)-(0)207-499-6996
HP 🖥:https://www.thewolseley.com

🔻営業時間🔻
 月〜金曜日 7:00〜20:45(祝日の月曜日は8:00よりOPEN)
 土・日曜日 8:00〜20:45
アフタヌーンティーの提供時間は平日15:00〜18:30、休日15:30〜18:30

お店に到着

9時前にウォルズリーに到着✨
以前来た際は30分待ちと言われたのですが、今回はすんなり入れました!

早い時間帯だったからかな?🧐

それでも店内はほぼ満卓でした。

店内はクリスマス仕様になっていて、メインフロア正面にはツリーの装飾がありました🎄(メインには2階もあります。)

入り口右手の店内。

入り口左手の店内(今回はこちらの席になりました✨)。

メニューがこちらです✨








パンケーキメニューは季節のベリーを使ったデザート系と、ベーコンを乗せた食事系パンケーキの二択。

 

せっかくの機会なので両方オーダーしました〜🥞

 

日本にいた時はしょっちゅうパンケーキを食べに行ってたのですが、オーダーから焼き上がりまで20分前後かかることはざらにあります。「焼き上がりまで20分ほどお時間いただきます^^」は定番のフレーズ。

 

今回、オーダー後には何も言われませんでしたが、それなりの待ち時間を覚悟しておりました、、、

 

しかーし!!!!

 

およそ10分後にすぐ提供されました(´⊙ω⊙`)✨

パンケーキの登場

【Pancakes with seasonal berries £12.75 (約1,820円)】

パンケーキの上にはベリー、ストロベリー、クリームチーズがトッピングされており、ストロベリーソースがかかってます。

【Pancakes with beacon £11.75 (約1,680円)】

こんがりベーコンとパンケーキの上に薄っすらと粉砂糖がかかってます。

別添えでメイプルシロップがついてくるので、色んな味が楽しめます♪

うっかりドリンクを撮影するのを失念してましたが(w)、コーヒーとアールグレイのどちらもポットと共に提供され、大きなティーカップ3〜4杯の量があります。

【Earl Grey £4.24(約595円)】
【Americano £5.35(約750円)】

 

<ベリーパンケーキの感想>
パンケーキの生地はホットケーキのような食感で生地自体に甘さはないので、ベリーの甘みや酸味が引き立ちます
また、メイプルと合わせると程良い甘さになり、めちゃくちゃ美味しかったです。(語彙力w)

甘すぎるパンケーキは苦手なのでこのように自分の好きな甘さに調整できるタイプは助かります。

<ベーコンパンケーキの感想>
程良く塩気があり香ばしいカリカリベーコンと焼きたてのパンケーキの組み合わせがマッチ。
メイプルをかけると甘みを楽しめるので、一皿でおかずとデザートのどちらも楽しめます

コメント