アフタヌーンティーグルメ

【アフタヌーンティー】ヴィクトリア女王のアフタヌーンティーを再現した『Victoria&Albert Museum』【South Kensington】

アフタヌーンティー
Lisato
Lisato

皆様、ご機嫌よう✨

今回はヴィクトリア朝の伝統的なアフタヌーンティーを満喫できる『V&A Museumヴィクトリア&アルバート・ミュージアム』をご紹介させていただきます❣️

『Victoria&Albert Museum』はどんなお店?


ヴィクトリア&アルバート美術館内に併設されている世界最古のミュージアムレストラン
セルフサービスで選んだお料理を会計後、3つのスペースの中から好きなところでお食事を楽しむことができます。
アフタヌーンティーは毎週金曜日の13:00〜19:00の間で歴史的なモリスルーム(元々はグリーンルームと呼ばれていました。)で提供され、メニューにはビートン夫人のキュウリサンドイッチ、インドのハムサンドイッチ、フルーツスコーンレットなど、ビクトリア朝時代の甘くて美味しい料理があります。

予約について

アフタヌーンティーは毎週金曜日13:00〜19:00の間提供されており、事前予約制でメールにて受け付けています。
メール✉︎:victoriantea@benugo.com

アクセス

レストランはヴィクトリア&アルバート美術館の中庭を出て奥側の建物内に入っています。
美術館は入場料無料。
🚃South Kensington駅から徒歩2分

Victoria&Albert Museumヴィクトリア&アルバート・ミュージアム

住所📍:Cromwell Road, London SW7 2RL, England
TEL📞:(+44)-(0)20-7942-2000
HP 🖥:https://www.vam.ac.uk/info/va-cafe/

🔻営業時間🔻
アフタヌーンティーの提供時間は毎週金曜日13:00〜19:00。

レストラン前に到着

レストラン前のカウンター。
こちらで注文して会計を済ませてから中へ入ります。


先ほどのカウンターから左側へと進むと、アフタヌーンティーが楽しめるモリスルームが見えます。

アフタヌーンティーの内容

VICTORIAN AFTERNOON TEA £30 サービス料はかかりません👩‍🍳✨

使用されている食器は1900年代初頭にまでさかのぼるアンティークのカトラリーとペアになった伝統的な英国のBurleighバーレイです。

Savoury

・ザリガニとマヨネーズのサンドイッチ
・インディアンハムサンドイッチ
・ビートン夫人のキュウリサンドイッチ
・ナスタチウムオープンサンドイッチ
・アスパラとパルメザンタルト


大体のお店は、スモークサーモン、クリームチーズときゅうり、卵ペースト、コロネーションチキンなど定番の味が出るので、どれにも当てはまらないV&Aのサンドイッチにはお店のこだわりを感じました。

Sweet

・フルーツスコーン
・ヴィクトリアサンドイッチ


・グーズベリーのタルト
・アイスオレンジケーキ
・レモン&シードケーキ


どれも伝統的な英国のお菓子です。
一つ一つが小ぶりなので甘いお菓子ですが食べやすかったです。

モリスルームの雰囲気

天井が高く深緑が印象的な空間。
比較的賑やかなセルフサービスのガーデンルームとは異なり落ち着いた雰囲気です。



こちらはオマケの写真です。
11月になると美術館のすぐ隣にスケートリンクが現れ、大勢の人で賑わっていました。

まとめ

Lisato
Lisato
V&Aに訪れた際、前を通るたびに気になっていたお店にようやく行くことができて満足です❗️
ホテルのパームコートや街のティールームとは一味異なる空間とメニューのアフタヌーンティー。
ヴィクトリア朝に想いを馳せながら楽しむことがで来ました☺️
イギリスならではの空間にどっぷり浸りたい方にオススメします✨

コメント