アフタヌーンティー

【アフタヌーンティー】35階でロンドンを一望しながら楽しむティータイム『TīNG』【Lodon Bridge】

アフタヌーンティー

伝統的な英国式とアジア風の異なる2つのテイストがブレンドされた新しくユニークなアフタヌーンティーが楽しめるTīNGティングへ行ってきました。

『TīNG』はどんなところ?

The Shardザ・シャードの35階にあるシャングリ・ラホテルのレストラン&ラウンジの総称です。
エレガントで現代的な雰囲気のTīNG restaurantでは、バラマーケットで調達した新鮮な食材を使用し、わずかにアジアの影響を受けたモダンなヨーロッパ料理を楽しめます。
“TĪNG”という名前は、「リビングルーム」を意味する中国語に由来し、レストランとラウンジのカジュアルな優雅さを反映させているそうです。

また、レストランは朝食から夜食まで終日利用することができ、テムズ川、タワーブリッジ、グリニッジ海峡、カナリーワーフ、ケント、サリー、サセックス等、地上128mからロンドン市街360度の景色を望めます。

『TīNG』の予約について

レストランの予約サイト”Open Table”や公式HPから予約可能。
Open Table:https://www.opentable.co.uk/ting-restaurant-shangri-la-at-the-shard?lang=ja
公式HP:https://www.ting-shangri-la.com/afternoon-tea/the-pop-artea

『TīNG』の所在地

ナショナル・レールと地下鉄のJubilee LineとNorthern Lineが通っているLondon Bridge駅から徒歩2分の距離にある、The Shardザ・シャードの35階に入っています。(駅とほぼ直結しています。)

ザ・シャードは2013年2月にオープンした地上87階建ての超高層ビルで地上約310mもあります。
ヨーロッパの中で最も高いビルとして一躍有名となり街の新しいランドマークでもあります。
今度行く機会がありましたら詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

TīNGティング
住所📍:31 St. Thomas Street, London SE1 9QU, England
TEL📞:(+44)-20-7234-8108
HP 🖥:https://www.ting-shangri-la.com/afternoon-tea/the-pop-artea

🔻営業時間🔻
▼Restaurant
☕️Breakfast 6:30〜10:30
🍙Lunch 12:00〜14:30(月曜日〜金曜日)
🥞Afternoon Tea 12:00〜16:00
🍽Dinner 18:00〜23:00

▼Lounge
☕️Breakfast 6:30〜10:30
🍙All Day Dining 12:00〜23:00
🥞Afternoon Tea 12:00〜16:00

ザ・シャードに到着

London Bridge駅から南西方面に歩いて向かうと、ザ・シャードがすぐに見えます。
ひときわ高いビルなのですぐにわかります。


35階のスカイロビーへ向かいます

セント・トーマス・ストリートに面するホテル専用のエントランスから入ると、35階「スカイロビー」まで直行する高速エレベーターがあるそうです。(私は乗り換える方のエレベーターに乗ったような気がします。記憶が曖昧・・・。)

スカイロビーに到着。

5周年記念の飾り付けがされていました。

ティングの様子

開放的で優雅な雰囲気が漂います。

窓側に素敵な席があったのでパシャり📸✨

オープンキッチンとなっており中の様子が少しだけ見えます。

いよいよアフタヌーンティータイム。

アフタヌーンティーの内容

今回選んだメニューはコチラ

Spring Afternoon Tea £60


・SAVOURIES(サンドウィッチ)
・SWEETS(ミニケーキ)
・Freshly Baked Scones(スコーン)
 with Devonshire clotted cream and English Strawberry Jam
・CAKE(ケーキ)

SAVOURIES(サンドウィッチ)

SWEETS(ミニケーキ

Freshly Baked Scones(スコーン)

焼きたてのホカホカスコーンを提供していただけます。

CAKE(ケーキ)


紅茶

補足情報

✔︎紅茶は種類豊富でお代わりし放題、フレーバーチェンジOK。
✔︎サンドウィッチとスコーンもお代わり自由。
✔︎シーズン毎に料理の内容が変わる。

まとめ

どれも美味しくて完食しました^^
ミニケーキは甘くてボリュームが多かったので、甘いものが苦手な方だと全部食べるのは厳しいかも。
サンドウィッチのチョコレートベース(?)のパンや、ケーキのブルーチーズ(?)等、他ではあまり見ないような珍しい食材が使われており、オリジナリティーやこだわりを感じました。
ロンドンの景色を一望できますし、観光にピッタリのアフタヌーンティーですね!