アフタヌーンティー

【アフタヌーンティー】ピーターラビットに癒されるティータイム『The Terrace On Piccadilly』【Piccadilly Circus】

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーにも色々な種類があります。
正統派でオーソドックなもの、ブランドとコラボレーションしたもの、そして物語やキャラクターの世界観を再現したアフタヌーンティー等、たくさんあります。

今回はその中でも、可愛らしいピーターラビットの世界にどっぷり浸れるThe Terrace On Piccadillyザ・テラス・オン・ピカデリーへ行ってきました🐰

『The Terrace On Piccadilly』はどんなところ?

5つ星ホテルLe Meridien Piccadillyル・メリディアン・ピカデリーの2階にあるダイニングで、伝統的な料理に世界各国の風味を取り入れ、モダンなひねりを効かせた料理を楽しむことができます。
また、ガラス張りの店内は陽当たりが良く、テラス席ではピカデリーの目抜き通りを見渡すことができます。

『The Terrace On Piccadilly』の予約について

公式HPから予約可能。
📖予約ページ⬇️
 https://www.terraceonpiccadilly.com/afternoon-tea

『The Terrace On Piccadilly』の所在地

最寄りのPiccadilly Circus駅から徒歩2分という近さ。
少し距離が伸びますがGreen Park駅からでも10分弱で歩いてこられます。
The Terrace On Piccadillyザ・テラス・オン・ピカデリー
住所📍:21 Piccadilly | Le Meridien Piccadilly Hotel, London W1J 0BH, England
TEL📞:(+44)-20-7851-3085
HP 🖥:https://www.terraceonpiccadilly.com

🔻営業時間🔻
☕️Breakfast平日 6:30〜10:30
☕️Breakfast休日 7:00〜11:00
🍙Lunch 12:00〜14:30
🥞Afternoon Tea 12:30〜17:00
🍽Dinner 17:30〜22:00

ルメディリアン ピカデリーに到着

広々としたロビーから右側のエレベーターホールへ向かいます。
たまに迷路のようなホテルもありますが、ルメディリアンのエレベーターはわかりやすい位置にありました。



2階のThe Terraceへ向かいます。

お店に到着&The Terraceの店内

入り口右手の受付に予約名を伝えていよいよ入店です。

入った瞬間に感動を覚えるくらい明るい空間。
天井が高くガラス張りのため陽の光がよく入り、室内なのにテラス席にいるような開放感を味わえます。
席は2つのフロアに分かれています。

▼こちらが上側▼

▼こちらが下側▼


▼バーもあります▼

アフタヌーンティーの内容

メニューもピーターラビット仕様で可愛い!!
これから出てくるアフタヌーンティーがワクワクしてきますね。

今回のメニューはコチラ

Peter RabbitTM Afternoon Tea £35



・Sandwiches
・Scones
・Pastries(ミニケーキ)
・Loose Tea

Sandwiches

小ぶりで食べやすいです。


下から左回りに、
・Mr McGregor’s Garden
(Vegetable garden baguettini with cauliflower, broccoli, carrots, radishes, pea shoots and red pepper hummus)
・Caught In A Twist(Smoked salmon and sun-dried tomato pinwheel)
・Hill Top House(Traditional ham and cheese on granary bread)
・Farmyard Friends (Devilled eggs on basil bread)
です。

Scones

プレーンとレーズンの2種類。

別添えはイチゴジャムとクロテッドクリームです。
クロテッドクリームの器が植木鉢になっているのがめちゃくちゃ可愛くないですか?^^

Pastries(ミニケーキ)

サンドウィッチとスコーンもピーターラビットの世界観を感じさせるものでしたが、ミニケーキが一番ピーターラビットのカラーが出ていますね。
全体的に甘くてボリュームがあるので、甘いものがそんなに得意でない方は食べきれないかもしれません。

左上の植木鉢から時計回りに、
・Flower-Pot Hideout
(Edible chocolate pot with chamomile mousse, blackberry, chocolate ‘mud’ and sponge cake)
・Magnificent Mushroom
(Strawberry ganache filled mushroom with a crunchy meringue stem)
・Blackberry Bushes
(Open blackberry macaroon topped with crème pâtissière and a blackberry garnish)
・Every Bunny’s Favourite
(Moist carrot cake topped with cream cheese and chocolate carrot)
です。

この植木鉢はチョコレートで出来ているので全部食べられます!
がしかし、、、ピーターラビットは可愛くて食べられない・・・。

キャロットケーキの上には人参型のチョコレート。細部へのこだわりはポイント高いです!

Loose Tea

“Rosy White Fig”だったような・・・。
ウエイターさんに“フルーティーなテイスト”はどれでしょうか?と伺ったところ、こちらをお勧めしていただきました。
想像した見た目ではありませんでしたが(w)、ほんのりと酸味の効いたフルーティーな味がしました。
紅茶というよりはハーブティーに近い感じです。

テラス席の様子

店内全体がすでにテラス席のような雰囲気ですが、本当のテラス席もあります!

ピカデリーの通りを見ながらティータイムが楽しめます。

補足情報

✔︎紅茶はお代わりし放題、フレーバーチェンジOK。
✔︎サンドウィッチとスコーンもお代わり自由。(なはず。後日確認したら更新します。)

まとめ

ゆったりとくつろげる空間で可愛らしいピーターラビットのアフタヌーンティーが満喫できる素敵なお店です!
平日のお昼に行ったからかもしれませんが、割と空いていて好きなだけ長居することができました。
これで£35(+12.5%のサービス料)はお得感がありますね。

ピーターラビットのファンはもちろん、可愛いものが好きな方、まったりとしたアフタヌーンティーを楽しみたい方にお勧めです!!

コメント