アフタヌーンティーグルメ

【アフタヌーンティー】圧倒的人気を誇るティールーム『Claridge’s』【Bond Street】

アフタヌーンティー
Lisato
Lisato

皆様、ご機嫌よう✨

渡英してから1年弱…ずっと行きたいと思っていた憧れのアフタヌーンティーにようやく行くことができました!(感涙)
最高級ホテルClaridge’sクラリッジズThe Foyerホワイエ & Reading roomです!

 

London bear
London bear
ついに行けて本当によかった!
Claridge’sはイギリスのアフタヌーンティーを代表する場所で凄く人気があるよね!

 

Lisato
Lisato
Claridge’sは予約が取りづらくて行きたいと思ってすぐ行けるところじゃないからね・・・。
さて、それでは早速Claridge’sのアフタヌーンティーをご紹介します!

『Claridge’s』はどんなところ?


メイフェアの中心部にある創業150年以上の老舗高級ホテル。
イギリスにあるアフタヌーンティーの中でもトップレベルの人気を誇り、実際に訪れたことがなくても名前は知っているという方が多いです。
ナポレオン3世の皇后ウージェニーをヴィクトリア女王が訪ねて以来、王室からも愛用されるホテルとなりエリザベス女王も年に1度はロイヤルスイートで昼食を取られるそうです。
また、アフタヌーンティーは数々の賞を受賞しており、こだわっているのは料理だけではなく、特別にデザインされたスタンド・最高級のボーンチャイナ・銀器が使用されており、いずれもユニークなクラリッジのデザインに作られています。

『Claridge’s』の予約について

3ヶ月前から公式HPにて予約可能。
非常に人気があるため3ヶ月待ちは当たり前です。3ヶ月後の予約すら埋まっていて取れないこともあるので、クラリッジズに行きたいと思ったらなるべく早い段階で予定を立てることをオススメします!

 📖公式予約ページ⬇️

 

Lisato
Lisato
Claridge’sは本当に予約が取れない!笑
3ヶ月後の平日でも普通に埋まっているので人気ぶりがよくわかります。

『Claridge’s』の所在地

メイフェアーエリアのBrook Street沿いにあります。
立派な外観をしているので遠目からでもわかりやすいです。
🚃Bond Street駅から徒歩4分
🚃Oxford Circus駅から徒歩8分

Claridge’sクラリッジズ

住所📍:Brook Street Mayfair, London W1K 4HR, England
TEL📞:(+44)-(0)20-7629-8860
HP 🖥:https://www.claridges.co.uk/restaurants-bars/afternoon-tea/

🔻営業時間🔻
アフタヌーンティーの開始時刻は14:45から15分刻みで、14:45・15:00・15:15・15:30・16:45・17:00・17:15・17:30の8回です。

いざ『The Foyer And Reading Room』へ

入り口の左手にあるカウンターで予約名を告げて案内して頂きます。

優雅な部屋に足を踏み入れると、中央天井にはガラス彫刻家 デイル・チフリー氏の彫刻がシャンデリアのように飾られています。

壁にはオリジナルのアール・デコ様式の鏡があり、煌びやかな空間は歩いているだけで気持ちが高まります。

グランドピアノと弦楽器の美しい音色の生演奏がBGM。


部屋を進んで右奥の空間にあるソファー席に案内して頂きました。


席につきました!
ボーダーのクラリッジズオリジナルの食器が可愛いです。

アフタヌーンティーの内容

Traditional Afternoon Tea £70 +サービス料12.5%👩‍🍳



A SELECTION OF TRADITIONAL SANDWICHES

一番上から、
・キャラメリゼしたリンゴ、カルバドス、シナモンバター、オニオンパンに赤いエンダイブを添えたドリントンハム
・クラレンスコートアヒルの卵、シャキシャキのシャロット、マスタードクレス、マヨネーズと白パン
・ノーフォーク鶏胸肉とジェムレタス、ローストコーン、マジョラム、モルトパンのマヨネーズ
・白パンにレモンとクレソンクリームとイングリッシュキュウリ
・スコットランド産スモークサーモンのスモークブラウンエビ、西洋わさび、ジュニパー、キャラウェイ
となります。

どれも非常に美味しかったです!
サンドイッチは食材だけではなくパンの厚みと具材とのバランスにもこだわっているそうで、トースト用にスライスされたパンとは異なり横にスライスすることで形が保持され、視覚的からも楽しむことができるようになっています。

RAISIN SCONES & PLAIN SCONES

サンドイッチを食べ終えると、柔らかくしなやかな手触りと温かみのあるホワイトゴールドの色調のプレーンとレーズンスコーンが提供されます。
別添えで付いているのはコーニッシュ・クロテッドクリームとマルコポーロのジュレ(ジャム)。


クロテッドクリームとジュレの組み合わせが美味しく食がどんどん進みました。

A SELECTION OF HAND-MADE PASTRIES

最高級の季節の食材を使用し、パティシエの専任チームによって毎日作られているそうです。
こちらは2人分。

こちらは1人分。

CAKE

パティスリーだけでデザートが終わると思いきや最後にもう一つケーキが出てきました!
甘さ控えめでキャラメル風味の食べやすかったです。

Tea

非常に充実したラインナップでその数27種類以上。
たくさんあるので悩むところですが、初めてきたお店ではまずはオリジナルのティーを頼むようにしているので、1杯目に関してはすぐ決まりました。
なお、2回まで味を変更することができるので、全部で3種類の味を楽しむことができます。

CLARIDGE’S BLEND

補足①〜Take awayとお土産〜

サンドイッチとスコーンはお代わり自由。
ケーキも含め、食べきれなかった分はウェイターさんにお願いすれば箱詰めにしてテイクアウェイ可能です。
テイクアウェイボックスの上に載っている緑色のボックスは最後に頂けるお土産で、中身はイギリスの伝統的なお菓子“ファッジ”

Lisato
Lisato
キャラメルのようのような見た目ですが、ほろっと崩れるような食感でさらっとした口どけなのが特徴💡
ものすごく甘いのですが、イギリスでは日常生活に欠かせないお菓子でティータイムにもよく登場するそうです✨

補足②〜ドレスコードについて〜

一流ホテルのダイニングルームは大抵ドレスコードがあり、Claridge’sにも当てはまります。
ホテルの品位を下げることのないよう綺麗な服装で行きましょう。

Lisato
Lisato
「ドレスやスーツでなければいけない!」というほど厳格ではないのでご安心ください。
男性はジャケットスタイル、女性はスカートスタイルorワンピースあたりだと間違いないかと✨

ティールームの外をふらり

コラボレーションだったのか、ディズニーキャラクタのデフォルメされたオブジェが飾られていました。


まとめ

Lisato
Lisato
雰囲気、料理、サービスのどれをとっても素晴らしかったですが、一番を選ぶならやはり料理の満足度が高く、特にサンドイッチが気に入りました。
ティーがたくさんあるのでティー好きはアドレナリンが上がりまくりますね!

コメント